サンエスペロ統合医療研究所

治療方法

遺伝子多型検査、尿中モルヒネ様物質・有機酸検査、IgG食物アレルギー検査、毛髪ミネラル検査結果をもとに、遺伝的要因と環境的要因を可能な限り明確にし、原因にフォーカスして治療を行います。

サプリメント療法

遺伝的要因に対し、酵素タンパク質の補助因子であるビタミン、ミネラルなどのサプリメントをカスタマイズし処方します。
環境要因に対しては、 毛髪ミネラル検査によって体内の有害ミネラルの蓄積状況、排泄状況を確認し、体内から積極的に排泄するためのサプリメント療法も併せて行います。

食事療法

検査データに基づき、環境要因の一つである食事に関し、適切な食事指導を行います。
有害物質の体内へ侵入を抑制したり、排泄を促すための食事指導も含まれます。